ワキガ 洗い方

ワキガ臭を軽減させる脇の洗い方って?正しくケアしてワキガ臭を軽減しよう!!

「ワキガ臭を少しでも軽減したい!」そんな思いから、脇を洗う際にゴシゴシと力を入れて擦っている方も多いでしょう。しかし、この行為こそがワキガ臭を強めている可能性があります!

 

そこで今回は、脇の間違った洗い方がワキガ臭を悪化させる理由についてご紹介していきます。又、ワキガ臭を軽減させる洗い方も記載していますので、ぜひ最後までご覧下さいね。

 

間違った脇の洗い方をするとワキガ臭が悪化してしまう理由とは!?

 

ワキガ臭は脇にあるアポクリン汗腺から出た汗を、脇の常在菌が分解する事で生じます。この脇の常在菌ですが、実は良い常在菌と悪い常在菌が存在します。良い常在菌の代表として「表皮ブドウ球菌」が挙げられます。

 

この菌は皮脂や汗の中の栄養分を分解し、肌を弱酸性に保つ働きをしており、嫌な臭いを発生させません。これに対し「黄色ブドウ球菌」や「真菌」といった悪い常在菌は汗を分解して嫌な臭いを発生させます。この点を覚えておいて下さいね。

 

ではゴシゴシと脇を過剰に洗うと、どうしてワキガ臭が悪化してしまうのかをご紹介していきますね。脇を過剰に洗うと悪い常在菌を減少させる事ができます。それと同時に、脇の皮脂や汗が洗い流される事で、良い常在菌の勢力まで弱まってしまうのです。

 

しかし悪い常在菌は、皮膚に残った石鹸の洗い残し等をエサにして、どんどん増殖する事ができます。力の弱まった良い常在菌と、石鹸カスをエサにしてどんどん増える悪い常在菌・・・。この状態が続くと、悪い常在菌の勢力の方が強くなる事が分かりますね?

 

よってアポクリン汗腺から出た汗を悪い常在菌が分解する事になりますので、ワキガ臭が悪化してしまうのです。又、脇をゴシゴシと強く擦ると肌がダメージを負い、乾燥を引き起こして皮脂が過剰分泌されます。

 

するとアポクリン汗腺から出た汗に過剰分泌された皮脂が混ざり、これを悪い常在菌が分解する事で臭いがよりきつくなるのです。その為にまたゴシゴシと脇を洗ってしまうという悪循環にも陥ってしまいます。

 

このように間違った脇の洗い方を続けていると、ワキガ臭を悪化させてしまいます。今日からでもいいので、正しい洗い方を身に着けて下さいね!

 

ワキガ臭を悪化させない脇の洗い方って??

 

脇を過剰に洗いすぎると、かえってワキガ臭を悪化させるという事はお分かり頂けたと思います。ここでは正しい脇の洗い方をご紹介していきますので、ぜひ取り入れて下さいね。脇を洗う際に最も大切なのが「泡で優しく洗う事」です!

 

「泡で洗うとしっかり洗えている気がしない」という方もいらっしゃるでしょう。しかしワキガ臭軽減の為に、固いナイロンタオル等で洗わず泡で洗う事を心掛けて下さい。タオルを利用する場合は、木綿等の天然素材の物を使うと良いでしょう。

 

そして特にケアしたい脇の下は、泡パックがオススメです。手順は簡単で、まず泡立てネット等で石鹸を十分に泡立てます。それを脇の下に塗って数分放置したら、あとは洗い流すだけです。

 

洗い流す際は、石鹸が残らないようにしっかりとシャワーですすぎましょう。この時も脇を強く擦らないよう注意して下さいね。これが脇の正しい洗い方です。

 

今まで間違っていたという方は、今日の入浴から改善していきましょうね。

 

正しい洗い方で脇を清潔に保ちワキガ臭を改善しよう!

 

今回は、脇を過剰に洗う事でワキガ臭が悪化してしまう理由についてご紹介してきましたがご参考になりましたか?ワキガ臭が気になるあまり、脇をゴシゴシと洗ってしまう気持ちは良く分かります。しかし、この行為がワキガ臭を悪化させているのかもしれません。

 

今日からでも構いませんので、脇は優しく泡で洗う習慣を付けましょう。又、脇を洗う際は石鹸やボディソープの選び方も大切です。ワキガ臭対策には「保湿力があり、洗浄力が強すぎない石鹸」が向いています。

 

ワキガ臭を改善する為にも、再度石鹸やボディソープを見直してみてはいかがでしょうか。正しいケアを行い、気になる臭いからも解放されましょうね!