ワキガ ボトックス注射

ワキガにボトックス注射が効くって本当!?その効果やメリット・デメリットを教えて!

ボトックス注射と聞くと、アンチエイジングの為に美容外科で行われている施術方法というイメージが強いですよね。このボトックス注射、実はワキガ改善にも有効だという事をご存知でしたか?

 

今回はボトックス注射を行う事で、どうしてワキガ改善が行えるのかをご説明していきます。又、ボトックス注射のメリット・デメリット等も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

 

そもそもワキガの原因って?どうして嫌な臭いが生じるの??

 

脇にはアポクリン汗腺・エクリン汗腺・皮脂腺が存在します。この内、ワキガ臭と大きく関係しているのがアポクリン汗腺です。この汗腺から分泌された汗を、脇の常在菌が分解する事でワキガ臭が生じてしまうのです。

 

そしてアポクリン汗腺から出た汗に、エクリン汗腺から出た汗や皮脂が混ざる事で、ワキガ臭はきつくなるのです。これがワキガ臭の発生するメカニズムです。

 

どうしてワキガ改善にボトックス注射が有効なの??

 

ボトックス注射は、元々顔面痙攣の治療等に用いられていたものです。ボツリヌス菌という毒素を体の麻痺した部分に注射する事で、神経伝達物質である「アセチルコリン」を阻害する作用を得られます。これにより筋肉の余計な動きを抑制するのです。

 

では何故このボツリヌス菌がワキガに有効なのでしょう。それはボツリヌス菌の持つ優れた制汗作用が関係しています。私たち人体は、先程記載したアセチルコリンによって発汗が促されています。

 

ボツリヌス菌はアセチルコリンを阻害する働きをしますので、発汗も抑制する事ができるというわけなのです。よってボトックス注射を行う事で、アポクリン汗腺から出る汗を抑える事も可能なのです。

 

アポクリン汗腺の汗を抑えるという事は、ワキガ臭の軽減に繋がりますよね。これがボトックス注射でワキガ改善ができる理由です。

 

ボトックス注射のメリットやデメリットを教えて!!

 

*メリット*

 

ワキガ改善目的でボトックス注射を行った人の内、8割の人が「臭いが軽減された」と回答しています。そして残りの2割の人が「汗や臭いがなくなった」と回答しているのです。これ程ワキガに対しての効果が素晴らしいのです。

 

又、効果が高いにも関わらず、手術のように体にメスを入れる事なく治療できるというメリットも挙げられます。これなら周りに知られる事なく、ワキガ治療が行えますね。さらに入院等もありませんので、仕事や家庭を気にせずに行えるのもポイントです。

 

*デメリット*

 

デメリットを挙げるなら、それは永久的な効果がない点です。人にもよりますが、ボトックス注射の効果が持続するのは3か月程、長くて半年程です。効果がなくなってきたら再度注射を行う必要がありますので、少々面倒かもしれません。

 

又、1回の治療費は安いですが、長期間継続する場合は金銭的にも厳しいかもしれません。さらにボトックス注射は比較的安全なワキガの治療法ですが、中には腕が重い・しびれる等の副作用が生じる事もあります。

 

しかし、このような副作用は注射を打つ場所を「皮膚の真皮下層」にする事で改善されます。きちんとした病院で施術してもらう場合は、あまり心配はいらないでしょう。この2点がボトックス注射のデメリットです。

 

手術よりも簡単・安全に行えるボトックス注射は、現在たくさんの方のワキガ治療に用いられています。そして注射の効果も素晴らしいものです。ボトックス注射での治療を考えられている方は、お近くの病院に相談してみてはいかがでしょうか。

 

ボトックス注射で気になるワキガ臭から解放されましょう!

 

今回はワキガ改善にボトックス注射が有効な理由と、メリットやデメリットについてご紹介してきましたがご参考になりましたか?ボトックス注射は比較的安全なワキガの治療方法で、その効果も優れています。

 

又、手術跡が残る心配もありませんので、女性からすると安心ですよね。ワキガ改善を真剣に考えているなら、一度病院を受診し、ボトックス注射について相談してみましょう。医師が適切な指示を出してくれると思いますよ。

 

正しくワキガ治療を行い、気になる臭いから解放されましょうね!