ワキガ ダイエット

無理なダイエットはワキガ臭を悪化させる!?その理由と対処法を教えて!

女性の場合、ダイエットやスタイルキープはとても大切な事ですよね。しかしダイエットでワキガ臭や体臭がきつくなったと感じた経験はありませんか?実は無理なダイエットはワキガ臭を悪化させてしまうのです。

 

そこで今回は、ダイエットがワキガ臭を悪化させる理由をご紹介していきます。又、正しいダイエット法も記載していますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

 

そもそもワキガ臭が生じるメカニズムとは!?

 

脇にはアポクリン汗腺・エクリン汗腺・皮脂腺が存在します。この内、アポクリン汗腺がワキガ臭と大きく関係しているのです。アポクリン汗腺から出る汗自体には臭いはありません。

 

しかし脇に住む常在菌がアポクリン汗腺から出る汗を分解する事で、ワキガ独特の臭いが生じてしまうのです。又、この汗にエクリン汗腺から出た汗や皮脂が混ざる事で、ワキガ臭を悪化させてしまうのです。

 

さらに、生活習慣や食生活の悪化・ストレス・ホルモンバランスの乱れ等もワキガ臭をきつくする原因となります。これがワキガ臭の生じるメカニズムと、ワキガ臭が悪化する理由です。では何故ダイエットがワキガ臭をきつくしてしまうのでしょう?

 

下記で詳しくご説明していきますので、ぜひご覧下さい。

 

どうして無理なダイエットがワキガ臭を悪化させてしまうの?

 

通常ですと私たちの体は酸素を使ってエネルギーを生み出しています。そして、この代謝はエネルギーの生成を行っているだけではありません。中性脂肪の燃焼時に生じる「脂肪酸」と言うニオイ成分の分解も担っています。

 

しかし無理なダイエットで代謝機能が低下すると、エネルギーの生成やニオイ成分の分解の働きも鈍くなります。すると脂肪酸が完全に燃焼されず、余った脂肪酸は血中に混ざってしまいます。

 

その結果余分な脂肪酸を含んだ血液が汗腺や皮脂腺にたどり着き、汗や皮脂にニオイ成分が混ざってしまうのです。これによりワキガ臭が悪化するのです。さらに代謝機能の低下が続くと、酸素を使ってエネルギーを作り出す事ができなくなります。

 

そして酸素を使わずにエネルギーを生成するようになります。しかし、この方法でエネルギーを作り出すと乳酸が発生してしまいます。乳酸はアルデヒド系のニオイですので、刺激的な臭いがします。

 

これが血中に混ざり汗腺に届く事で汗と一緒に分泌され、ワキガ臭をきつくしてしまいます。又、乳酸は悪臭を放つアンモニアも生成します。その為、汗に含まれるアンモニアの量も増加しワキガ臭をよりきつくしてしまうのです。

 

これが無理なダイエットでワキガ臭が悪化してしまう理由です。

 

ワキガ臭を悪化させないダイエット方法とは!?

 

ワキガを悪化させない為には、「きちんと栄養を摂取し、筋肉をつけて代謝をアップさせるダイエット」が必要です。食べないダイエットは一時的に体重が減少します。しかし健康的な痩せ方とは言えず、美しい体をつくる事はできません。

 

様々な栄養を摂取し、運動も必ず取り入れましょう。特に体を痩せさせる為のエネルギー源である亜鉛・カルシウム・鉄分等のミネラル類はしっかり摂取して下さいね。又、運動ですとランニング・ウォーキング・ヨガ・スクワット等がオススメです。

 

これらを意識して、正しくダイエットしていきましょうね!

 

正しいダイエットを行いワキガ臭の悪化を防ぎましょう!

 

今回は無理なダイエットがワキガ臭を悪化させる理由と、正しいダイエット法についてご紹介してきましたがご参考になりましたか?食べないダイエットや急激に体重を落とすダイエットは脂肪酸や乳酸の発生を招きます。

 

その結果ワキガ臭がきつくなってしまいますので、正しいダイエットを行う必要があります。バランスの良い食事をとり、きちんと体を動かしてダイエットを行いましょう。綺麗な女性になる為に、ダイエットとワキガ対策をきちんと行っていきましょうね!